奈良線の駅で撮影地を探す-その1

奈良線の駅で撮影地を探す-その1

大回りや撮り鉄での移動にちょくちょく利用しているJR奈良線。
奈良線では103系、205系、205系1000番台、221系の4種類が走っており、他線では似たり寄ったりの銀色3ドアが多いなか、さまざまな車両(と言っても4種類)が走っていて好きな路線です。
さまざまな車両が走っている奈良線で駅撮りができる場所を探してきました。

JR藤森

最初に来たのは、京都の3駅手前のJR藤森。
普通しか停まらないので六地蔵から乗り換えて行きました。

お目当は京都方にあるカーブ。

最初に後追いで205系1000番台を。
上りは壁があり編成が全然入りません・・・

すぐに下りも到着。こちらも1000番台。

下りは余裕で編成が入ります。
ただ、環状線で8両のカーブ構図とかを撮っていた身からすると、4両が物足りない・・・笑

通過のみやこ路快速。

寄りすぎるとこのように顔面しか映りません。
ここまで寄るなら面縦が綺麗かも。

そして0番台。
個人的には1000番台より0番台の方が見た目が好きです。

上りには103が。しかし被ったので雑な顔面だけの写真で。

この103が折り返しくるのを待ちたかったのですが、このあとに約束があったのでこの日は諦めることに・・・

京都

藤森での撮影を切り上げて京都駅にやってくると、先ほどの103がいたので撮影することに。
ちょうど発車するところでした。

後追いで。
103系よりも新しい201系が環状線で先に引退しましたが、ここの103系はいつまで残るのやら・・・
撮れるうちに記録しておきたいですね・・・


鉄道コムブログランキングに参加しています。
よろしければバナーのクリックをお願いいたします。

鉄道コム